メニュー

保険診療

ここでは保険診療で使用する医療機器の紹介を行います。

ナローバンドUVB/UVA照射器(デルマレイ-200)

ナローバンドUVB療法とは、光線療法の新しい治療法で、UVB(紫外線)の波長の中で、特に有効な狭い波長のみの紫外線を照射する治療法です。 皮疹に有効な狭い波長のみを照射し、不要な紫外線をカットしていますので、小児や妊婦にも使用できる利点があります。

適応疾患

尋常性乾癬・掌蹠膿疱症・尋常性白斑・アトピー性皮膚炎

ナローバンドUVB/UVA照射器(デルマレイ-400)

ナローバンドUVB療法とは、光線療法の新しい治療法で、UVB(紫外線)の波長の中で、特に有効な狭い波長のみの紫外線を照射する治療法です。 皮疹に有効な狭い波長のみを照射し、不要な紫外線をカットしていますので、小児や妊婦にも使用できる利点があります。

適応疾患

尋常性乾癬・掌蹠膿疱症・尋常性白斑・アトピー性皮膚炎

ウロマスター

干渉低周波を使用した頻尿・尿失禁の治療器ウロマスター 当院では頻尿・尿失禁治療として、下腹部と臀部に専用粘着パッドを4枚貼り、干渉低周波電流を用いて膀胱・及び尿道等の排尿に関わる神経路に刺激を与える治療を行います。 この治療は保険適用され、副作用も無く7割以上の方に改善がみられる安全・簡単な全く新しい治療法です。

こんな事でお困りの方はこの治療法の対象となります。

  • 日中起きている時に8回以上、夜寝ている時に2回以上トイレに行く。
  • くしゃみ・セキや大笑いをした時におしっこが漏れる。
  • 下腹部や会陰部に慢性的な不快感や痛みがある。
  • ゴルフやテニスなどでショットをする時におしっこが漏れる。
  • おしっこをしたくなったときトイレまで我慢できずに、漏らしてしまう。

尿流量測定機能付きトイレ(TOTOフロースカイ)

TOTOの尿流量測定装置「フロースカイ」は、いつものように用を足すだけで、尿流率・尿量が測定できる医療現場向けトイレ一体型の測定装置(尿量トランスデューサー)です。

尿流量測定装置「フロースカイ」は便器ボールに排泄された尿によって変化する溜水水位を測定し、予め記憶した溜水水位と溜水量の検量関係を利用して尿量・尿流率(単位時間当たりの排尿量)などの指標を測定する医療機器です。

超音波診断装置

泌尿器科医にとって超音波画像診断装置(エコー)は聴診器代わりです。 超音波画像診断装置で腎臓、膀胱などの病変の有無を見る腹部エコー、残尿測定、前立腺の体積測定、精巣、精巣上体の病変を見る陰嚢エコーなど、多くの部位を調べることが可能です。 エコーは胎児の発育を見るのにも使用されており全く危険がありません。

超音波検査の原理は魚群探知機と同じで、超音波が届く条件としては体内の水分が必要であり、更に骨などの障害物がないことも必要です。 前立腺は膀胱にある程度水(尿)が貯まっていると非常に良く見えます。 検査前には尿を貯めておいで頂く必要があります。

エキシライト

エキシライト-マイクロは、白斑・乾癬・円形脱毛症治療に最も効果的です。

エキシライト-マイクロは、ターゲット型紫外線照射装置というもので、308ナノメーターと言う紫外線(UVB)を、難治性疾患部位に照射します。 非常に狭い範囲(最大5×6cm)に照射されますので、治療回数は増えるのですが、これまでの紫外線照射治療で効果が見られなかった疾患にも優れた治療効果が期待できます。

Daavlin(ダブリン)全身型紫外線治療器

ナローバンドUVBランプ48本を搭載した最新の全身型紫外線治療器で、乾癬、アトピー性皮膚炎・白斑の疾患に有効です。週1-2回、全身にわずか数十秒照射することで、全身に対して十分な紫外線を均ーかつ短時間に当てることができ、病変部の皮膚に効果を発揮します。

対象疾患

乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ 腫、慢性 苔癬状粃糠疹、尋常性白斑またはアトピー皮膚炎等

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME