メニュー

HIFU

HIFU とは?

HIFU( ハイフ )「High Intensity Focused Ultrasound 」は、人間の耳では聞こえない高い振動数をもつ超音波を 1 点に集め、皮膚表層へのダメージを可能な限りなくし、真皮、皮下組織、そして従来の超音波治療機器ではたどり着けなかった SMAS という筋膜層に照射します。
虫眼鏡で太陽光を 1 点に集中させると黒い紙が焦げる現象と同じように、狙う部位に超音波を集中照射することで高温になり熱が発生します。
その熱作用により、照射部位の皮下組織は熱凝固したのち、創傷治癒メカニズムにより再活性化とコラーゲン生成を促進し、たるみや肌質の改善を促します。

HIFU Ultraformer 3 の特徴

異なるカートリッジで照射深度をコントロールし、皮膚の部位、厚さに対応した治療を行うことができます。

ウルトラフォーマー3の効果持続期間は?

効果は施術直後から徐々に現れ、2 ~ 3 ヶ月後頃がピークとなり、5 ~ 6 ヶ月間持続します。

こんなお悩みにおすすめです。

外科的な治療を避けたい方や、ダウンタイムが心配な方にもおすすめです。

肌内部の変化

照射

照射深度を決め、適応カートリッジで照射します、照射により熱ダメージを与えます。

凝固炎症期(〜48時間)

熱ダメージでコラーゲンが縮み始めます。

増殖期(2日〜2週間)

熱ダメージで縮んだコラーゲンを回復する働きにより、新しいコラーゲンが生み出されます。

成熟期(3週間)

コラーゲンが再生され、肌にハリとツヤが生まれ、シワが軽減されます。

HIFU 治療を受けられない方

  • ペースメーカー、植込み型除細動器をお使いの方
  • シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方
  • 糖尿病の方
  • 心臓疾患をお持ちの方
  • 発熱中の方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患がある方
  • ケロイド体質の方
  • 妊娠中、または妊娠の可能性のある方

HIFU 治療の痛み、副作用、ダウンタイムについて

照射時の痛みは個人差がありますが、痛みを感じる場合は多くの方が麻酔なしで耐えられる痛みです。
治療直後に照射部位に赤みが出ることがありますが、数時間から1週間ほどで戻ります。
また治療後、筋肉痛のような鈍痛を感じる場合がありますが、1週間ほどで治ります。
施術後はすぐに通常の生活に戻ることができます。施術直後からお化粧も可能です。
施術後 2 ~ 3 日は肌が乾燥気味になることもありますので、保湿に注意してください。

起こり得る副作用(個人差があります)

紅斑、浮腫、鈍痛、ミミズ腫れ、痺れ、内出血 ( 施術後しばらくしてから起こる点状出血も含む )

治療の流れ

  1. 診察・カウンセリング
    診察を行います。骨格や肉付き、脂肪の厚さには個人差がありますので、個人にあわせた治療方針を決定していきます。
  2. クレンジング・洗顔
    顔施術の場合、洗顔して肌を清潔な状態にします。アクセサリーやめがねなどを外していただきます。
  3. 診察・カウンセリング
    施術同意書を確認し、不明な点があればお気軽にご質問ください。
    カウンセリングで決定した範囲にマーキングし、ジェルを塗布して照射する深さ・エネルギーの強さ・照射回数を調整しながら照射していきます。
  4. 終了
    ジェル、マーキングなどを拭き取って施術は終了です。 施術後いつもどおりのお化粧をすることが可能です。保湿と紫外線対策をしてください。

HIFU ウルトラフォーマー3 施術料金

施術部位 価 格
(税込)
キャンペーン
価格(税込)
HIFU 全顔 75900 円 49800 円
     
HIFU シャワー 27500 円 16500 円
     
MIPL
+HIFU アイシャワー
33000 円 28000 円
MIPL
+HIFU アイシャワー
+C-OPERA
44000 円 35000 円
     
HIFU 首+あご 33000 円 25000 円
HIFU 首 22000 円 -
HIFU あご 16500 円 -
  • 他の機械(MIPL や C-OPERA など)との併用は、より効果的でおすすめです。
  • その他セット価格もございますので、詳しくはクリニックまでご連絡ください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME