メニュー

自由診療

◆目次◆
  1. 治療について
  2. 料金について

治療について

ERA(クライオ)経皮導入

3つの機能 を同時に施術できる日本国内初の経皮導入機器!

  1. 温冷治療(CryOクライオ)
  2. エレクトロポレーション 
  3. 超音波導入(ソノフォレーシス)

-10℃〜10℃の温冷調整を行うことでIPL治療後の熱ダメージを鎮静化させたり血行を良くし効果を促進させます。

seecret(シークレット)コラーゲン

C-OP633nmの波形を含む可視光線を出す特殊なランプを搭載したヨーロッパ発の最新美容機器です。 この光が真皮層まで届き、あなたの肌に直接働きかけます。

ただ寝ているだけの簡単なエステなのに効果は絶大!! 貴方の肌が本来持っているハリやツヤをよみがえらせてくれるコラーゲンマシンは、直後はもちろんのこと浴びた翌朝にも実感される方が多いです。 近赤外線効果により、照射後しばらく身体がポカポカするのも特徴です。

VenusVersa複合型美容機器

ヴィーナスヴェルサはIPL、RF、フラクショナルRFなど多様な美容治療の機能を搭載した複合型美容機器です。 光回復、光化学、にきび治療、脱毛、皮膚再生、ボディーコンターリング、セルライト減量、皮膚の締め付け、およびシワの低減を含む、最も多目的なマルチアプリケーションプラットフォームです。

IPL(シミ・そばかす)

IPLとは、有害な紫外線をカットし幅広い波長域を持つ白色光のことです。IPLに含まれる複数の波長により、様々な症状を同時に改善することができます。

  • シミ・そばかす
  • にきび治療
  • 脱毛
RF(引き締め・たるみ)

RF(ラジオ波)により体の中から体温を上昇させ、リンパや血液の流れ、基礎代謝を促進し、ハリ感やリフトアップ効果が得られます。

  • 肌の引き締め
  • シワとたるみの改善
フラクショナルRF(肌の入れ替え)

RF(ラジオ波)を点状に照射して肌に小さな穴をあけ、肌の奥から刺激を与え、コラーゲンの再構築を促します。

  • ニキビ跡の治療
  • 肌の入れ替え
  • 毛穴の引き締め

Qスイッチルビーレーザー

シミやアザを消す、効果的な治療ルビーレーザーの光は、正常な皮膚や血管にはほとんど吸収されず、メラニンなどの色素によく吸収されます。そのため、正常組織への損傷を最小限に抑えながらシミ・アザ等の色素を選択的に破壊し治療します。また、傷跡を残す心配がほとんどありません。

VenusVelocity 医療脱毛

ヴェロシティは、波長800nmのダイオードレーザーを成長期にある毛包幹細胞(発毛因子)を標的として低出力のレーザーを照射し、皮下に熱を蓄熱して脱毛を行います。高性能な冷却装置も付いているので、より安全で痛みが少ない医療レーザー脱毛が可能です。

ヴェロシティの特徴
  • 痛みが少ない
  • 肌ダメージが少ない
  • 剛毛から軟毛まで対応
  • 色黒や日焼けした肌も対応
  • 広範囲でも時間がかからない
1.高い脱毛効果

800nmの波長は、肌の色や毛質を選ばず、細い毛や産毛、男性のヒゲ等にも非常に安全性が高く、高い脱毛効果が期待できます。

2.痛みの少ない医療脱毛

痛みの苦手な方にも弱めの出力で広範囲に照射することで皮下に熱を蓄積させて脱毛する方式で脱毛するので従来の脱毛方法に比べ痛みを軽減することができます。

3.施術時間が短い

照射面積が大きく、照射スピードは毎秒10ショットと非常に速いので、広範囲の脱毛でも施術時間が短くて済みます。

症例

医療レーザー脱毛について

毛は「成長期」から始まり「退行期」「休止期」を経て、再び「成長期」に戻るという「毛周期」(ヘアサイクル)を繰り返しています。レーザー脱毛の効果があるのは「成長期」の毛のみで、「退行期」や「休止期」の毛はそのまま生き残り、また生えてきてしまうため、レーザー脱毛は複数回の施術が必要となります。また体の部位によって、この「成長期」の毛の割合や、毛周期の期間などが異なるため、施術回数や間隔も変わってくることになり
ます。詳しくは、医師にお尋ねください。

脱毛についてよくあるご質問

Q 痛みはありますか?

低出力で照射することや冷却しながら治療を行いますので、少し暖かく感じる程度で、痛みはほとんどありません。痛みの感じ方には個人差があり、部位や毛質、肌の色等にもよっても異なります。

Q 治療回数はどのくらいですか?

一般的に、1~2ヶ月に1回の間隔で、5〜6回の治療で効果を実感していただる方が多いです。毛の成長サイクルや部位、毛質、肌の色等によっても異なりますのでまずはご相談ください。

Q 産毛や軟毛には効果がありますか?

バルジ領域にダメージを与えるもので、メラニン色素に反応させるものではないため、産毛にも効果が出やすいと言われています。

Q 治療ができない人はいますか?

妊娠中や授乳中の方、皮膚が炎症している方などは治療をご遠慮いただいております。

料金について

各種料金については料金表のページをご覧ください。

料金のご案内はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME